マーガレットの花言葉

☆マーガレットとは?

マーガレットは白だけでなく、黄色やピンクの花もあります。
マーガレットは高温多湿や寒さに弱く、
ビニールハウスや温室でよく栽培されます。
花型は一重、半八重や八重などがあります。

開花時期 3月~7月

・恋占い
・信頼
・心に秘めた愛(白)
・真実の愛(ピンク)
・美しい容姿(黄色)

スポンサード広告



マーガレットの花言葉についての解説・説明

 

恋占い

マーガレットの花は、恋占いで使われていました。
花びらを「好き、嫌い、好き、嫌い、、、、」と
一枚ずつ散らしていくのをやったことがある人もいるのではないでしょうか。
その時にマーガレットを使ったことからこの花言葉がつけられたのではないかと言われているようです。

信頼

マーガレットには信頼という花言葉もあるようです。
いつもそばにいてくれる方に感謝の気持ちを込めて
贈るのもいいのではないでしょうか。

心に秘めた愛(白)

白いマーガレットは清楚なイメージがありますよね。
純粋な白とこの花言葉はぴったりなのではないでしょうか!
今まで秘めていた想いを伝える時に白いマーガレットはおすすめです♪

真実の愛(ピンク)

ギリシャ神話の女性の守護神であるアルテミスに捧げたのがマーガレットであったようです。
なので女性が求める最高の幸せとして真実の愛という花言葉がつけられたようです。
ピンクのマーガレットはとても愛らしく、この花とともに想いを伝えてみてはいかがでしょうか。

美しい容姿(黄色)

黄色いマーガレットはその華やかさから美しい容姿という花言葉がつけられたようです。
黄色はパッと人の心を明るくしてくれるような元気な色でもあります。
華やかで明るい美しい女性がいたら贈ってみたらいかがでしょうか!

まとめ

マーガレットにはプラスイメージな花言葉が多いですね。
やはり、花の色によって花言葉の意味は違いますが、
マーガレットの良さがそのまま花言葉になっているようです。
マーガレットを見たことがある方はたくさんいると思いますが、
花言葉を知った上で見るとさらに美しく感じるのではないでしょうか!

スポンサード広告



Posted by mori