ガーベラの花言葉

☆ガーベラの特徴は?

花の形は一重咲き、八重咲き、大輪咲きなどがあります。
また花の種類も豊富です。
花茎だけが伸びて葉は地面に茂っておりギザギザしています。
そのためすっきりとした印象で綺麗な花が目立ちます。

開花時期 3月~5月 9月~11月

.希望、常に前進
.純潔、律義(白)
.熱愛、崇高美(ピンク)
.神秘、チャレンジ(赤)
.究極美、究極愛、親しみ(黄色)

スポンサード広告



ガーベラの花言葉についての解説・説明

希望、常に前進

ガーベラ全般にはポジティブな花言葉がつけられています。
この花言葉は可愛らしい花の姿からつけられたようです。
色鮮やかで元気が出るような色ですよね。

純潔、律義(白)

白いガーベラは何色にも染まっていない綺麗な色ですよね。
そのような見た目からこの花言葉がつけられたのでしょう。
ホワイトデーにこの花を渡す方もいるようです。

熱愛、崇高美(ピンク)

ピンクのガーベラは結婚式では定番になっています。
崇高で美しい愛を表現した花なので、結婚式でも選ばれるのでしょう。
ピンクで見た目にも美しい花なので、ぴったりですね。
ピンクは恋愛運アップにもなるので部屋に飾っておくのも良いそうです。

神秘、チャレンジ(赤)

赤いガーベラは情熱的な花言葉が多いようです。
そのため、プロポーズや記念日などに贈る花として良いそうです!
前向きな気持ちになってプロポーズも成功させちゃいましょう。

究極美、究極愛、親しみ(黄色)

黄色いガーベラはポップで輝きがありつつも、それほど大きくなく
親しみを持ちやすい花です。
明るい黄色は元気な気持ちにしてくれますよね。
究極の愛という花言葉も持っているので、金婚式や銀婚式などのプレゼント
としても人気のようです。

まとめ

ガーベラは全体的に明るい印象の色が多いですね。
それぞれの色によって持つ花言葉は違うのですが、
どれもポジティブで元気になれるような言葉ばかりです。
花言葉の由来は花の姿からつけられたのが多いようです。
プレゼントにも自分の部屋で飾る用にも良いようなので
ガーベラの花を使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサード広告



Posted by mori