春の花言葉

春の花言葉

芍薬(シャクヤク)の花言葉

芍薬(シャクヤク・ピオニー)は母の日のギフトやウェディング、彼女へのプレゼントにぴったりなんです!どうして最適な花なのか、色ごとの素敵な花言葉や伝説をもとにお教えします。|清浄・恥じらい・威厳・幸せな結婚・憤怒・怒り
春の花言葉

ネモフィラの花言葉

ブルーカーペットと呼ばれる人気のネモフィラの丘。GWにぴったりの観光地ですね。そんなネモフィラには愛らしい花言葉やロマンティックな伝説があることをご存知ですか?知ってからいけば、より素敵な風景が見れるかもしれませんよ。|可憐・愛国心・あなたを許す
春の花言葉

スズラン(鈴蘭)の花言葉

白くて鈴のようなかわいらしい花が咲くスズラン(鈴蘭)。花の形が鈴に似て、葉の形が蘭に似ているところからスズラン(鈴蘭)と名付けられました。清潔感のある良い香りがするので、スズランの香りの香水や芳香剤もたびたび見かけます。今回はスズランの花言
夏の花言葉

ハナミズキの花言葉

一青窈さんの歌で有名なハナミズキ。実は怖い花言葉があるんです。「華やかな恋」や「返礼」などといった花言葉と併せて、キリストの少し残酷な伝説をお教えします。
夏の花言葉

ガーベラの花言葉

☆ガーベラの特徴は? 花の形は一重咲き、八重咲き、大輪咲きなどがあります。 また花の種類も豊富です。 花茎だけが伸びて葉は地面に茂っておりギザギザしています。 そのためすっきりとした印象で綺麗な花が目立ちます。 開花時期 
春の花言葉

ホワイトレースフラワーの花言葉

ホワイトレースフラワーとは? ホワイトレースフラワーはレースのように繊細で可愛らしい花です。 小さな白い花が集まっています。 フラワーアレンジの切り花としてもよく使われます。 また添え花として利用されています。 開花時
春の花言葉

タンポポの花言葉

タンポポとは? タンポポは雑草なので道端で見かけることも多いです。 根が長く50㎝以上あるものもあり、 根が残っていれば再生するので再生力も高く生命力が強いです。 しかしタンポポは低温の場所や寒暖差の激しい場所に弱いです。
春の花言葉

スイートピーの花言葉

スイートピーとは? スイートピーは花びらがびらびらしていて可愛らしい花です。 一般的には春によく咲いていますが、品種によって異なります。 松田聖子が歌う「スイートピー」で知名度が上がりましたが、 当時は赤いスイートピーがなく
夏の花言葉

ジャスミンの花言葉

☆ジャスミンとは? ジャスミンは星形の花をつけ、 エキゾチックで甘い香りを持っています。 ジャスミンは寒さに弱いです。 香水やアロマオイルとしても利用されています。 開花時期 3月~5月 7月~11月 種類によって開花時
春の花言葉

勿忘草(わすれなぐさ)の花言葉

☆勿忘草とは? 勿忘草は小さくて可憐な花です。 勿忘草は小さい花が複数付いており可愛らしいです。 暑さに弱く、枯れてしまうことも多いので、 一年草として扱われています。 開花時期 4月~6月 ・私を忘れないで
春の花言葉

菜の花の花言葉

菜の花とは? 菜の花は黄色が鮮やかでアブラナ科の花です。 空き地や河川敷などで見られることが多いです。 花びらは4枚ついていて十字の形をしています。 青森の横浜町には日本一の菜の花畑があり、 その大きさは東京ドームが32個
春の花言葉

チューリップの花言葉

チューリップとは? チューリップは可愛らしい見た目から子供にも人気があります。 チューリップの花びらは気温が高いと開き、気温が低いと閉じるので、 温度によって変化します。 開花期間は10日ほどで春のチューリップ畑は見事です。
春の花言葉

桜(さくら・サクラ)の花言葉

桜とは? 春になると日本ではお花見をする慣習がありますが その時に鑑賞するのが桜です。 花びらは白や桃色のものが多いです。 桜は散ってしまうのが早く、 満開になってから10日ほどで散ってしまうようですが、 日本を代表する
春の花言葉

カーネーションの花言葉

☆カーネーションとは? カーネーションの花は強く、切り花としても最適です。 カーネーションの花はよく母の日などに贈られます。 花びらが波打っているので、 ゴージャス感がありプレゼントとしても喜ばれます。 花は八重咲きや千重咲き