向日葵(ヒマワリ)の花言葉

☆向日葵とは?

向日葵は黄色い大きな花を咲かせる夏を代表する花です。
太陽の光を浴びてまっすぐに茎が伸びて、花を咲かせます。
光をたくさん浴びるために、向日葵は太陽の動きに合わせて
向きを変えるという特徴があります。
また、向日葵は多数の花が集まって、その集合体が1つの花に見えています。

開花時期 6月~9月

・私の目はあなただけを見つめる
・崇拝
・愛慕
・光輝
・あこがれ

スポンサード広告



ヒマワリの花言葉についての解説・説明

 

私の目はあなただけを見つめる

この花言葉は、向日葵が太陽を向いて咲いていることからつけられたようです。
向日葵は太陽が動くと追うように動くのです!
プロポーズする時に贈る花にはぴったりですね。

崇拝

これはペルーでの太陽信仰と向日葵が関係していると言われています。
ペルーでは儀式があるのですが、その際に巫女さんはひまわりをかたどった冠をかぶっていたそうです。
しかし、スペインが侵略してきたことで、この冠が奪われてしまったそうです。
このことからスペインを崇拝するということで
この花言葉がつけられたようです。

愛慕

これはギリシャ神話が由来となっていると言われています。
水の精であるクルティエは太陽神アポロンを好きになりました。
しかし、アポロンは他の女性を好きだったためその恋は叶わず、
毎日アポロンが空を黄金の馬車でかける様子を泣きながらずっと見ていました。
そしてひまわりに変わってしまったという伝説からつけられたようです。
彼女の一途な思いからつけられたんですね。

光輝

この花言葉は向日葵が太陽のように光り輝いて見えることから
つけられたようです。
見た目からつけられたんですね。
明るい向日葵に合っているのではないでしょうか!
卒業、退職する人に向けて贈る花として良さそうです。

あこがれ

これは向日葵が太陽に憧れていることからつけられたのではないでしょうか。
メッセージとともに憧れの先輩や両親などにも
贈ってみるのは良いかもしれません。

まとめ

向日葵は見ているだけで元気を与えてくれるような花ですよね。
明るい向日葵だからこそ元気づけてくれるのでしょう。
向日葵には様々な花言葉があり、いろんな方に花を贈ることができます。
大切な人にメッセージと向日葵の花を贈って気持ちを伝えてみるのも
いいのではないでしょうか。

スポンサード広告



Posted by mori